FC2BBS

121149
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

大雪山系。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/14 (Wed) 18:42:53

8月4日ウノの車にチームB・キリッキー・シェルパを乗せて高速走って銀泉台まで~、ここから登山スタートです。

高山植物。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/14 (Wed) 18:45:34

第一花園から撮影タイムがスタートしてしまう。

まだ残る。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/14 (Wed) 18:48:10

雪渓を登り第二花園へ。

駒草平。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/14 (Wed) 18:50:35

駒草平でも撮影は続く。

シェルパは驚くほど撮影してました。

そして。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/14 (Wed) 18:53:19

標高2078メーターの赤岳に到着です。

赤岳から。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/14 (Wed) 18:55:53

赤岳から次に白雲岳へと進みます、なだらかなルートを歩きます。

頑張って歩く。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/14 (Wed) 18:58:57

綺麗な景色を見ながら頑張って歩くと白雲岳が近づいて来ます。

白雲岳からの景色。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/14 (Wed) 19:00:48

このゼブラが見たかった🦓のよ、でも時期は少しだけ遅かったかな❔。

今回の目的地はここでした。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/14 (Wed) 19:03:43

北海道の山で3番目に高い白雲岳、標高2229.5メーターに到着です。

ラスト。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/14 (Wed) 20:23:18

赤岳・白雲岳と来たらラストは小泉岳です、平坦な所にぽつんとあるピークそれでも標高は2158メーターあります。

お疲れ様でした。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/14 (Wed) 20:27:57

この日は約14キロ位歩いたのかな、何とか4時前に下山できました。

私は午後になるとお腹出てきますよ、チームBはフレームアウト。

楽しく~。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/05 (Mon) 18:09:49

7月21日ウノ・キリッキー・チームBで当丸山登山です~、ウノ・キリッキーニコニコスタート❗。

おニュー❗。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/05 (Mon) 18:13:03

ザックとウェアを新調しニコニコのチームBと最近デブ化して悲しいウノ。

初心者向け。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/05 (Mon) 18:15:56

スタート地点から標高差180メーターと初心者でも安心の当丸山です。

安心。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/05 (Mon) 18:18:01

案内板もキチンとしてるので初めての人でも安心、頂上まで1時間程度の山です。

サクっと頂上まで。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/05 (Mon) 18:20:32

まあ難易度は低い山でしたけど、私達3人ともこの日は体調不良でしてツライ山でした。

景色。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/05 (Mon) 18:22:00

当丸山頂上からはシェルパも大好きな羊蹄山も見えました。

花も。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/05 (Mon) 18:23:28

少ないですが花も咲いてました。

当丸沼。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/05 (Mon) 18:25:31

頂上の後は当丸沼へ、当丸沼では睡蓮が咲いてました。

静か。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/05 (Mon) 18:27:32

私達3人しか居ない当丸沼、静かな当丸沼で2人は癒されました。

綺麗。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/05 (Mon) 18:29:12

小さな花もよく見ると綺麗でした。

下山後。 - メルカトーネ・ウノ

2019/08/05 (Mon) 18:31:32

下山後私達を待っていたのは、イマイチ栄養不足ぎみのキタキツネでした。

縦走。 - メルカトーネ・ウノ

2019/07/26 (Fri) 10:05:44

7月7日シェルパとウノのクルマを使って岩内から、岩内岳~パンクメクンナイ湿原~目国内岳~前目国内岳~新見峠への縦走してきました。

メンバーシェルパ・ウノ・キリッキー・チームB。

岩内岳。 - メルカトーネ・ウノ

2019/07/26 (Fri) 10:12:23

快晴の頂上へ到着。

景色。 - メルカトーネ・ウノ

2019/07/26 (Fri) 10:14:32

頂上からは岩内町の街並みが見えます。

残雪。 - メルカトーネ・ウノ

2019/07/26 (Fri) 10:17:28

岩内岳をスタートすると雪渓が残ってました。

雪渓の下。 - メルカトーネ・ウノ

2019/07/26 (Fri) 10:20:11

そこには池がありました。

さらに進むと。 - メルカトーネ・ウノ

2019/07/26 (Fri) 10:22:07

雪渓を横切るとやっとパンクメクンナイ湿原へ。

花。 - メルカトーネ・ウノ

2019/07/26 (Fri) 10:23:31

湿原には色々な花が咲いてます。

チングルマ。 - メルカトーネ・ウノ

2019/07/26 (Fri) 10:24:58

ポヤポヤのチングルマ。

綺麗。 - メルカトーネ・ウノ

2019/07/26 (Fri) 10:26:49

素晴らしい湿原の景色に満足。

目国内岳は・・・。 - メルカトーネ・ウノ

2019/07/26 (Fri) 10:28:19

頂上からの景色無しの悲しさ。

一瞬。 - メルカトーネ・ウノ

2019/07/26 (Fri) 10:30:41

岩内岳から来たルートも見えたりしました。

下山後。 - メルカトーネ・ウノ

2019/07/26 (Fri) 10:32:56

なぜか岩内町のお祭り見学。

土曜日はサイクリング。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/22 (Wed) 18:20:57

私の車にチームB・キリッキーの自転車を積んで3人でサイクリング、エルに自転車3台と3人はチト辛かった。

翌日。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/22 (Wed) 18:24:02

国富さんの車にウノ・キリッキー・シェルパを乗せて遠征です、十勝清水まで高速を使い時間短縮成功。

楽しく登山はスタートする。

母の胎内。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/22 (Wed) 18:26:19

シェルパは1度母の胎内に戻ってしまった。

綺麗な景色だが。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/22 (Wed) 18:28:19

ここ意外と断崖絶壁、落ちたら死亡確定の山です。

そろそろ死んでもらいますか。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/22 (Wed) 18:29:41

垂直の梯子が少しスリリング。

頂上。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/22 (Wed) 18:31:53

頂上には剣が刺さってます、キリッキーのお尻には刺さってません。

ソロ。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/22 (Wed) 18:33:55

シェルパは今回運転無しで楽でしたね。

ちょっと怖いけど。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/22 (Wed) 18:35:20

頂上に立ってみる、写真じゃ伝わらない。

狭い。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/22 (Wed) 18:37:48

ここは頂上でゆったり食事とはいかない。

下山時。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/22 (Wed) 18:39:04

安全に梯子3つをクリアしていきましょう。

温泉入って。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/22 (Wed) 18:40:49

食事して高速飛ばして帰りました、今回国富さんの車で初の遠征でした。

まずは自転車に乗ってから。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/16 (Thu) 18:12:19

5月11日キリッキー・チームB・ウノの3人でサイクリング、チームBは今年初なのに75キロも走る元気っぷり、ウノ・キリッキーは寒さと風にやられてダウン。

塾長は靴間違えて最初からダウン!。

翌日。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/16 (Thu) 18:14:55

国富さん・ウノ・キリッキーで八剣山登山。

晴れ。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/16 (Thu) 18:16:24

簡単な山ですけど景色良し。

頂上。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/16 (Thu) 18:51:22

この日は西口コースからスタートし中央口コースに下山。

馬。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/16 (Thu) 18:54:15

中央口コース手前には馬や羊が、乗馬も出来るみたいです。

八剣山の後は夕日岳。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/16 (Thu) 18:56:09

八剣山と違い景色を楽しめない夕日岳です。
頂上からの景色は無し。

とりあえず。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/16 (Thu) 18:58:53

心配された天気も晴れて八剣山からの景色も良く、まあ夕日岳からは景色無しですが下りで山菜採り出来たので良かったかなぁ。

5月4日。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/11 (Sat) 21:03:15

シェルパ・キリッキー・チームB・ウノの4人でシリパ山観光。

美しい。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/11 (Sat) 21:04:50

海岸線が綺麗です。

頂上では。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/11 (Sat) 21:06:17

画像の中心はもちろんシェルパ❗。

帰りに。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/11 (Sat) 21:09:06

みさきで昼食、そして岬の湯でまったりしてフルティコでスィーツ、ラストは余市川の桜。

翌日。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/11 (Sat) 21:10:44

幽尖閣からパノラマラインを3人でヒルクライム。

涼しい。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/11 (Sat) 21:12:35

山はまだ雪が残ってまして、ヒルクライムには最高の温度でしたが、ダウンヒルは最悪です。

有珠山。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/06 (Mon) 18:27:20

4月28日シェルパ・国富さん・ウノのおっさん3人で有珠山登って来ました。

そして。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/06 (Mon) 18:33:11

外輪山からロープウェイまでのルートが通行可能になったので私達もロープウェイ展望台まで歩きました。

昭和新山とロープウェイが見えます。

観光客気分。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/06 (Mon) 18:35:09

おっさんもはしゃいで見る。

記念写真。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/06 (Mon) 18:38:04

まあ私達はロープウェイ利用してませんが。

小粒だが長い。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/06 (Mon) 18:41:37

有珠山外輪山の往復だと優しい山ですが、ロープウェイ駅まで歩くと往復約12キロ以上。

それに階段あり、後ろに見えるのがいやらしい階段です。

景色良し。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/06 (Mon) 18:44:25

この日は駒ヶ岳まで見える天気の良さ。

お疲れ様でした。 - メルカトーネ・ウノ

2019/05/06 (Mon) 18:46:40

有珠山初のシェルパも満足出来ただろうか❓、まあ素晴らしい景色は見れましたね。

雪の三段山。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/29 (Mon) 18:33:00

4月21日シェルパ・国富さん・チームB・ウノの4人で十勝連峰の三段山登山でした。

ちなみに私はソリを背負ってます。

つらい。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/29 (Mon) 18:36:33

2段目を登る様子。

2段目の上に。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/29 (Mon) 18:39:02

色々な方向から3人がやって来る。

2段目から3段目へ。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/29 (Mon) 18:41:41

ここまで来ると景色も良くなります。

さあ。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/29 (Mon) 18:43:37

空に向かってアタック!。

休憩。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/29 (Mon) 18:50:25

おっさん1人だけ?休憩。

チームB脚長く見える‼。

頂上。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/29 (Mon) 18:52:44

1748メートルの頂上に到着。

でもね。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/29 (Mon) 18:55:08

風が強くてチト寒かったのよ、チームBは寒さ対策のシートでレスキュー待ち?。

さて。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/29 (Mon) 18:58:28

もう寒いので下山します、シェルパは軽アイゼン取り付けてツボで下ります、私はソリで国富さんとチームBは私の尻滑りの道具を使います。

でも怖い。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/29 (Mon) 20:37:12

恐ろしい角度の斜面、靴なんて刺さらない雪質は怖かったよ。

走る男。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/29 (Mon) 20:39:49

ツボのシェルパはこの斜面を駆け下ります。

私は。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/29 (Mon) 20:41:19

ソリをコントロールして楽に滑ります。

シェルパのおかげで。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/29 (Mon) 20:44:13

ソリと尻滑りに負けないスピードでシェルパが下ってくれたので下山タイムを短縮出来ました。

積丹岳。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/25 (Thu) 18:03:40

4月13日シェルパ・国富さん・ウノの3人で積丹岳登って来ました。

だが。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/25 (Thu) 18:09:07

小沢を渡る所で途中国富さんが携帯を落とした事に気が付き、国富さんは携帯を探しに来た道を引き返す事に。

この巨木が目印。

良かった。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/25 (Thu) 18:11:46

引き返し携帯を探しに行った国富さん、無事携帯も見つかり一安心。

しかしなぜそこから落ちる。

でも疲れてる国富さん。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/25 (Thu) 18:14:43

余計に動いてしまった国富さん、身体はかなりのダメージが残ってます。

私はサングラスを忘れました🕶。

長い。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/25 (Thu) 18:17:17

ひたすら青と白の世界を歩く。

スタート地点から頂上までの標高差1,095メートル。

サングラスだが。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/25 (Thu) 18:19:23

私はサングラスを忘れましたが、シェルパと国富さんは日焼け止め塗るのを忘れた。

疲れた。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/25 (Thu) 18:21:24

積丹岳のコースタイムは3時間40分、国富さんの携帯事件で時間をロスしたが何とか頂上に到着。

景色良し。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/25 (Thu) 18:22:53

シェルパが愛する羊蹄山も頂上から見えます。

そして。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/25 (Thu) 18:25:39

下山も長く辛い道のり、私は尻滑りを使いましたけどそれほど活躍する事なく股関節を痛めながらの下山でした。

積丹岳。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/25 (Thu) 18:27:50

下山したのは4時過ぎ、下りも歩きだと恐ろしくハードな積丹岳です。

だけど。 - メルカトーネ・ウノ

2019/04/25 (Thu) 18:29:41

翌日はシェルパ・キリッキー・ウノでサイクリング❗、46キロほどだけど走りました。

午後から晴れると言うので。 - メルカトーネ・ウノ

2019/03/23 (Sat) 16:37:12

日曜日に塾長・チームB・ウノでチセヌプリ登山して来ました。

快晴⁉。 - メルカトーネ・ウノ

2019/03/23 (Sat) 16:40:00

チセヌプリの旧リフト降り場近辺に来ると何と快晴!。

まずまず。 - メルカトーネ・ウノ

2019/03/23 (Sat) 16:42:29

2人もまずまずのペースで順調です。

しかし。 - メルカトーネ・ウノ

2019/03/23 (Sat) 16:45:10

もう少しとなった所から太陽が消えた。

頂上では。 - メルカトーネ・ウノ

2019/03/23 (Sat) 16:47:25

太陽が消え風も出て来て、そして雪で視界も失った頂上からは当然景色も無い。

さっさと下山。 - メルカトーネ・ウノ

2019/03/23 (Sat) 16:52:18

下山は当然尻滑り、時間短縮になるかは微妙。

でもね。 - メルカトーネ・ウノ

2019/03/23 (Sat) 17:01:18

尻滑りに夢中になってたらルートミス、吹雪による視界不良により遭難、別ルートのトーレスを歩く事に。

1度パノラマラインにでてまた下る、そのルートは雪秩父温泉大湯沼♨ゴールでした。

とりあえず。 - メルカトーネ・ウノ

2019/03/23 (Sat) 17:03:18

今回も無事にゴール、ゲレンデルートで登り雪秩父ルートで下山は新鮮でした。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.